30代女性に人気の美容クリームをおすすめします

30代はまだまだエイジングケアなんて必要ないと思ってませんか?でも大半の30代女性は心のどこかでそろそろ本気でケアしないとまずいと気づいているのではないですか?私もそうです。最近今までにないぐらいのお肌の曲がり角に合いました。そこで美容クリームを試してみたら大ヒット!30代女性におすすめの美容クリームを紹介します。

夏場でも30代の私には美容クリーム!使っているのは「キュレル」

f:id:svam6485:20170805172751p:plain

はじめまして。30代女性です。

仕事は乾燥のひどいオフィスでの事務員をしております。

 

小学生の子どもの母親でもあります。周りの同年代のお母さん達と話していても、お肌の曲がり角はとっくに過ぎ、急な下り坂に差し掛かっていると痛感する今日この頃であります。

 

朝、家で、洗顔をし、シートマスクをし(私は朝晩シートマスクをします)乳液を塗って、としっかり保湿をしているのに、家を出る頃には、ファンデにひび割れが・・・悲しすぎるこんな瞬間、年齢を痛感せずにはいられません。

 

そんな私、乾燥が気になるため(テカリも気になるのですが)夏場でも美容クリームを愛用しております。

 

30代女性は、夜寝てる間に美容クリームでのお手入れが必要!

f:id:svam6485:20170805172905p:plain

というか愛用せざるを得なくなりました。と言っても、私の場合は脂性肌でもある(Tゾーン)のでシートマスクとは違い、夜のみしっかりと保湿するために使用しています。もはや、乳液だけでは長い長い夜を越えられない・・・。

 

使用しているのは、キュレル、というブランド、商品名は潤浸保湿フェイルクリームというもので、お値段は40グラムで2300円とまずまずお手頃です。

 

私は、数年前に離婚をし、一人で子どもを育てているため、美容にはあまりお金をかけられませんので、このお値段は、こちらのクリームを選んだ決め手でもあります。

 

もともと、思春期からのアトピー性皮膚炎とのお付き合いがあり、キュレルのシリーズが出た頃からのファンでもある私ですが、こちらを使う前は、同じキュレルの別のクリーム(フェイス用ではない)を使っていました。

 

ですが、こちらのテスターを試してみたところ、やっぱり、フェイス用なだけあって、硬くない、こっくりとした感じはありつつも、塗りこまなくてもお肌に入る感じ♡お肌への刺激もありません。

 

キュレルなので大丈夫だろう、と思ってはいたものの、やはり、最初に使うときは、刺激がないかしら、あのピリッとした感じがしたら、ポーチの中の乳液ですぐ拭き取ろう、と思いながら、まずは手にそして少しだけ眉間に(私はここが一番痒くなりやすい)と塗ってみましたが、大丈夫。


これはほしーい!と、ドラッグのクーポンをもらった時に思い切って買ってみました。早速現品を使ってみた感想は・・・やっぱり、いい!「潤浸」とつくだけあって、本当に潤います。

 

クリームや乳液の中には、朝起きると潤っているは潤っているものの、顔を洗うと、実は顔が覆われていただけで、浸透していたわけではなかったんだな・・というものもありますが、こちらは、朝顔を洗った後もお肌の中からモチッとしているような感じ♡

体調にもよりますが、乾燥によるひび割れジワにファンデがよれるのが若干気にならなくなった気がします。もはや、これなしでは不安になってしまうほど、私の必須アイテムです。

 

30代になると容姿に差が出始める時でもあるから、お肌のケアは本当に大切

 

三十代というと、人によって容姿レベルに最も差が出る年代かと思います。三十代半ばなら、若く見えれば20代、逆に老けて見えれば40代に見える、ということもあります。

私の場合、悲しいかな、顔立ち的に面長で老けて見えるため、かなり頑張らないと本当に老けて見えてしまいます。

 

かと言って、年齢的にも職種的にも、服装やヘアスタイルで若く見せるのは限界がありますから(無理するとかえって老けて見えたりしますし)やっぱり素材で勝負、体の引き締めも、ですが、髪やお肌の質感は本当に大切です。

 

食生活も、生活サイクルも変わっていないのに、どんどん潤いがなくなってしまうお肌をいたわってあげるためにも、美容イコール保湿、というくらい、保湿を心がけています。

シートマスクをして、しっかりと水分を入れてあげたお肌をしばらくパッティングし、美容成分が叩き込まれたところで、クリームをつけて蓋をする、というのを、夜のお手入れとして習慣化したところ、最初はめんどくさく感じていたお手入れも、今では、しないと落ち着かない習慣となりました。

 

これからも、少しでもほうれい線や眉間のシワなどを少しでも改善、いや横ばいでもまずまず成功と言えると思うので、続けていきたいです。