30代女性に人気の美容クリームをおすすめします

30代はまだまだエイジングケアなんて必要ないと思ってませんか?でも大半の30代女性は心のどこかでそろそろ本気でケアしないとまずいと気づいているのではないですか?私もそうです。最近今までにないぐらいのお肌の曲がり角に合いました。そこで美容クリームを試してみたら大ヒット!30代女性におすすめの美容クリームを紹介します。

コスパの良い化粧品が好きな30代の私が使っている美容クリームは「無印良品」

f:id:svam6485:20170803072006p:plain

こんにちは。
私は30代半ばの都内在住、事務職OLです。
以前美容院のレセプションをしていた事もあり、美容にはとても興味があります。


最近は、ただ高いコスメというだけじゃなく、年代に合っていて、尚且つ材料や低刺激にもこだわった、安心して使える、コスパのいい商品に、興味があります!

最近特に、20代の頃とは肌の体力が全然変わってきてしまったなと、感じることがあります。


特に夕方、職場のトイレの鏡に写った顔の、化粧崩れの酷さに、目をおおいたくなる事があります。


どんなに朝バッチリお化粧をしても、化粧直しではリカバリー出来ない、肌年齢の衰えが、表れてしまいます。

現在私が使用している美容クリームは、無印良品のエイジングケア高保湿クリームです。


こちらを選んだきっかけは、年代なのか30代に突入した頃から季節の変わり目や、特に春になると肌が揺らぎ、それまで問題なく普通に使っていた、海外ブランドの高価なエイジングクリームが、突然肌にしみるようになってしまったからです。
始めはそれでも我慢して使っていたのですが、ダメでした。

 

肌が敏感で赤くなった時も「無印良品」の美容クリームは使えた

f:id:svam6485:20170803072134p:plain


その状態になってしまうと、どんなにいいコスメも肌は受け付けてくれず、粉をふいてガサガサになってしまう程です。
慌てて色々と試した結果、低刺激なコスメでないと、肌がピリピリとして、赤みまで出てくるようになってしまいます。


そういう理由で、ネットの口コミ等を参考に、あまり期待しないまま、肌が敏感になっている間だけのつなぎとして購入してみました。
お値段はなんと、45グラムで1600円でした。
かなり、コスパはいいですよね。


そして使ってみてびっくり、まったくピリピリしないだけでなく、30代の水分の不足したカラカラの肌でも、しっかりと潤うではありませんか。
使用感としては、まず香りがほとんど無いことに驚きました。

 

プチプラな美容クリームはたっぷり使えるので30代の私の肌に惜しみなく使える


海外ブランドのコスメは、どれも香りがついていましたからね。
そして、今までのクリームよりも、少し固めテクスチャだったので、洗顔後の肌に、化粧水プラス美容液を塗布した後で、クリームを手に取って、手の上で少し暖めて、マッサージをするように、顔の上に伸ばすようにしています。


たっぷりの美容クリームでマッサージなんて、お値段が安いからこそ、出来るわざですよね。
ケチらずにたっぷりと使うようになったからか、もともと肌の状態に合っていただけなのか、下手に高いクリームに手を出すより、よっぽど肌の状態は安定しています。


夜塗ると、朝までずーっとしっとり感は続く感じです。
そしてなんと、今年は花粉の時期でも、大きく荒れる事無く過ごせました。
一度、少し他のクリームに浮気したところ、途端にガサガサに乾燥してしまいました。
本当にもう、私には無くてはならないクリームです。


気に入ったので、化粧水と美容液も、同じ無印良品の商品で揃えた程です。
高いのがいいコスメではないことを、実感しました。

 

30代女性は肌の状態に合わせたケアをすることが大切



今では、普段使うメイクアップ化粧品も見直して、肌になるべく刺激の少ない物を、選ぶようになりました。
20代は、コスメ雑誌やデパートのコスメフロアを参考に、最新アイテムはどんどん試しましたし、休日でもフルメイクで夜まで出掛けていても、なんともなかった肌でしたが、やはり同じ様にはいきませんよね。


肌の体力が落ちているなら、落ちているなりに、予定のない休日は低刺激のUV下地のみにして過ごすようにし、肌を休息させたり、オイルでの洗顔を止めて、クレンジングも、アイメイク等のポイント落としと、全体のクレンジングをきちんと別にして、肌全体は優しいミルククレンジングにし、なるべくうるおいを残すように、日々意識するようにしています。


そして、肌が安定している時こそ、パワーコスメで、リフトアップや美白に効果のあるパックで、スペシャルケアをしたりと、メリハリをつけています。


いつでもこれが、現在の私のベストの状態だと、常に自信を持って言えるように、していきたいなと思います。


きっと、すべての年代によって、合うコスメやスキンケア方法は違うんだと思います。
なるべく肌の状態に耳を傾けて、これからは覆い隠すのではなく、中から輝けるように、年を重ねていきたいですね。


みなさんも、是非一度立ち止まって、肌の状態にきちんと向き合って、若い年代の美容にしがみつくんではなく、衰えているなら衰えているなりの肌の状態に合わせたケアを見つけてみて下さいね。