30代女性に人気の美容クリームをおすすめします

30代はまだまだエイジングケアなんて必要ないと思ってませんか?でも大半の30代女性は心のどこかでそろそろ本気でケアしないとまずいと気づいているのではないですか?私もそうです。最近今までにないぐらいのお肌の曲がり角に合いました。そこで美容クリームを試してみたら大ヒット!30代女性におすすめの美容クリームを紹介します。

自分の肌が老化していると信じたくない!30代の私も見直して使っている美容クリームは「IPSA]

f:id:svam6485:20170803012153p:plain

私は30代の女性です。
仕事は、事務職をしています。
お肌の曲がり角をとうに迎え、自分の年代を考えるとアンチエイジングに力を入れ始めた方が良いのかなと、最近悩み始めています。


しかしまだ自分の肌年齢を信じたい気持ちも拭い切れずにいて、とても微妙なところです。


私がお肌の老化を感じたのは、疲れきってメイクを落とさずに寝てしまった翌朝の、お肌を見て触った時のことでした。


慌ててメイクを落とした瞬間、いつもと手触りが違ったのです。
昔は感じたことのない感触でした。


メイクを落としていないのに、なぜか乾燥しているようなゴワゴワしているような、それでいてベタつく部分もあり、これはまずいと思いました。


そして年齢を重ねたお肌は、1日でもお手入れをさぼると大変なことになると実感した日でした。
悩みに悩んだ結果、毎日のお手入れの方法はもちろん、スキンケアの見直しをしてみることにしました。

 

ある日突然30代の私の肌に異変が?!保湿が足りないと知り使い始めたのが美容クリーム

f:id:svam6485:20170803012237p:plain


若い頃はとにかくさっぱりした使用感が大好きで、どんなスキンケア用品でもさっぱりラインを購入して使ってきました。


ですがお肌の弾力や、くすみ、メイクのノリを考えると、今の私に必要なのは保湿なのではないかと思ったのです。
そこでもともと化粧水を使っていたIPSAのカウンターへ相談に行くことにしました。
そして約30~40分のお肌のチェックをしてもらいました。


その結果、私はもともとの肌質は脂っぽく潤いのある肌。
しかしエアコンやストレスなどの後天的要素によって作られる肌の状態は、毛穴が目立つ、テカりやすい、ファンデーションがくずれやすい傾向が強くなってきており、やはり保湿力をキープすることが大事とのことでした。


まさに今の私のお肌の状態そのものといった結果にビックリしました。
そこで現在使用している化粧水の他に、エイジングケアを目的とした美容クリームを勧められました。


その商品名はスキンチャージCSクリーム1です。
値段は30グラムで9720円です。
決してお安いとはいえません。

 

手遅れな30代女性になる前に美容クリームにお金をかけるほうが賢いと思った


ですが後になってどうしようもない状態になってから美容医療などにお金を使う方が、きっともっと高い金額になるだうと思ったこと、そして今の年代のうちから少しずつケアを始めた方が、効果的でもあるだろうと考えて購入を決めました。


しかしその他にも、この美容クリームを選んだ決め手があったのです。
「お肌の曲がり角を感じ始めたお肌に、潤いとハリをあたえる。
毛穴の気になる肌をととのえ、上質なハリ肌に導く。」
とのコメントがパンフレットに記載されていたのです。


しかも使用感は皮脂分泌量が多い~やや少ない、しっとりしながらライトな使用感がお好みの方におすすめとのこと。


これはもう購入するしかないと思いました。
そして早速購入して試してみました。


使ってみた感想は、確かにパンフレットのコメント通りでした。
クリームとはいっても軽い使いごこちで、クリーム特有のベタつきを感じることはほとんどありませんでした。


クリームをお肌にのせると、スーっとなじんでいきます。
そんな軽い着けごこちなのに、しっかりと潤いをキープしてくれているのは、とてもよくわかりました。


ビックリしたのは、その翌朝のことです。
お肌を触ってみると、しっとりもちもちとしたお肌。
何より素晴らしい弾力感に脱帽でした。
こんなに自分のお肌に弾力を感じたのは、いったいどれくらいぶりだろうかと思いました。


この時、保湿の大切さを痛感しました。
私と同じくらいの年代の方なら1度は悩んだことがあるであろう、お肌の不調とその対処。
可能な限りいつまでも自分のお肌は、若々しくキレイな素肌でありたいと、そう思う気持ちはいくつになっても変わらないと思います。

 

30代女性は自分に合った美容クリームやスキンケアを選ぶことが大切


美容に対しては様々な意見があるとは思いますが、自分に合ったスキンケア用品を選び、正しいケアを行うことが、最も大切だと私は思います。


自分の年代だけを当てはめてスキンケアを選んだり、または自分の好きな使用感のみを優先してスキンケアを選ぶことは、1番注意が必要なのだと今回の経験から感じました。
そして定期的に自分のお肌の状態を、化粧品カウンターなどで科学的に調べてもらうことも大切だと思います。


自分が求めているさっぱり感をお肌はあまり求めていなかったのに、そのままそのケアを続けてしまったらどうなってしまうでしょうか。
考えただけでも怖いですよね。


乾燥というサインをお肌が出していたら、保湿が必要なのだということは簡単にわかるのですが、サインはそれだけではない場合もあります。
私のように脂っぽさやファンデーションと崩れが気になっていたけど、調べたら実は潤いが必要だったという場合もあります。


こればかりは調べてみないとわからない結果です。
私の年代の方は、自分が思っている以上にお仕事上での環境や家事などのストレスによる負担を、お肌は意外と感じているはずです。


化粧品カウンターへ行くのは、少し億劫に感じてしまうことはよくあります。
時間も必要になりますので、お仕事や家事で忙しい方にはなかなか足が向かないことも、とてもよくわかります。


ですが3ヶ月に1回、または春夏で1回、秋冬で1回でも良いから自分のお肌の状態をきちんと調べてみることから始めてみてはいかがでしょうか。


お肌が求めていないケアを続けても、自分の理想のお肌に近づくことはありません。
私の年代に必要なのは、まずは自分のお肌の状態をしっかりと把握すること、そしてその時々で必要なスキンケア用品を使い、正しいケアを行うことだと思います。


美容は永遠のテーマですが、何事も継続して行うことが大切です。
正しいケアを継続して、いつまでも素肌美人のお肌をキープしましょう。