30代女性に人気の美容クリームをおすすめします

30代はまだまだエイジングケアなんて必要ないと思ってませんか?でも大半の30代女性は心のどこかでそろそろ本気でケアしないとまずいと気づいているのではないですか?私もそうです。最近今までにないぐらいのお肌の曲がり角に合いました。そこで美容クリームを試してみたら大ヒット!30代女性におすすめの美容クリームを紹介します。

久々に鏡を見ると老けていた?!30代の私が使っている美容クリームは「ちふれ」

f:id:svam6485:20170806222121p:plain

私は1980年代生まれ、今年で35歳を迎える主婦です。
毎日の家事と仕事をしながら割と平穏な毎日を過ごしていますが朝5時に起きて夫のお弁当作りからスタートする1日は、慌ただしく過ぎていきます。

 

日々あっという間に終わってしまう毎日の中でも、女性としてのスキンケアは怠りたくないなと思っています。

 

年齢にしてはトラブルもなく健康な肌を保てているかなと自分では思ってはいますが、毎日なにかと忙しいので最近では昔に比べて、鏡で自分の顔をじっくりと見る時間が減ってきています。

 

最近久しぶりに、洗面所の明るい照明の下で自分の肌を確認した時に老化を感じました。以前に比べてきめ細やかさが少なく、顔全体的の肌の色味が少し暗くなったように感じました。

 

ここ最近では、ずっとちふれの美容クリームを使っています。
商品名は「ちふれうるおいジェル」です。

 

「ちふれ」の美容クリームを選んだのは30代の主婦のお財布にも優しいから!

f:id:svam6485:20170806222526p:plain


この美容クリームを選んだ決め手はなんといっても値段です。
美容液は手頃な物から高価な物まで値段もとても幅広いですが、毎日使う物なので出来るだけ手頃な値段で、自分の肌と相性の良い物をという基準で選んできました。


ちふれのうるおいジェルの値段は800円(税抜)です。最初に本体を買っておけば、その後は700円(税抜)詰め替え用を買って入れ替える事で節約にもなるのも嬉しいポイントです。


使ってみた感想はつけ心地が良くて、肌にすぐに馴染んでくれるなと感じました。付けてすぐ馴染んでくれるのに、潤いを長い時間実感する事もできます。手に取った瞬間の感触もぷるぷるとしていて個人的には好きなタイプです。

 

「ちふれ」の美容クリームでマッサージもしています


感触も良いので、美容クリームを使っての顔のマッサージも気持ちが良く癒される時間です。時間を見つけてはマッサージをしています。


潤いを長い時間保てるのに、つけたあとに嫌なべたつき感がないのでストレスを感じません。心地よくつけられる美容クリームです。


ちふれのうるおいジェルを使い始めてからは化粧のりが前に比べて良くなったなと感じています。
ファンデーションを肌にしっかりと乗せることが出来る上に、化粧崩れもしにくくなりました。


美容クリームの商品ボトルはジャムの瓶の様な作りなので、使う時にも取り出しやすいので時間が無い時でも助かります。


フタを開ければボトルの中身が見渡せるので、どれくらい減ったかの確認もスムーズにできます。そろそろ無くなりそうだなという時にも、新しく買っておく事が出来るので切らしちゃった!という事がありません。


使う頻度や使い方でも個人差があると思いますが私は普段、ひとつ買うと一か月使う事が出来ています。


洗顔後に簡単につける朝と、朝よりも念入りにつける夜と1日2回程度使っています。顔の産毛の処理の時にも、うるおいジェルを塗ってからシェービングをするようになりました。

シェービング後にもカミソリ負けなどしないように、うるおいジェルを肌の保湿として塗ります。冬も夏も季節関係なく、オールシーズン使う事も出来るので重宝しています。

 

アラサー半ばを迎える私が美容で気を付けていることは、肌を乾燥させないこと

 

1980年代アラサーも半ばを迎える私ですが、美容面で普段気を付けている事は、肌を乾燥させない事です。


20代の頃よりも、念入りにたっぷりと肌に潤いを与えるようにしています。
顔の他にも体にもボディークリームなどでお風呂上りにはしっかりと保湿をしています。その他には、必要のない時には極力ノーメイクで過ごすように気を付けています。メイクをして外出をしたら、帰宅後には早めにメイクを落とします。


メイクをしたまま寝てしまうのは肌年齢が老化するとよく言われています。20代の時には今より美容に無頓着で、時々メイクしたまま寝てしまっていましたが次の日に、必死に肌をケアする事で肌の老化をなんとか防げていたように思います。

 

けれど30代半ばの現在では、一晩でもメイクしたまま寝てしまえば肌のコンディションを戻すのに時間がかかると感じています。


そして睡眠を食事はしっかりと、ストレスや疲れも溜め込まないように消化をする事も美容面に繋がると思っています。

 

過度に美容に執着してしまうのは疲れてしまいますが、自分を日頃からケアしてあげて綺麗を保てていると体だけじゃなく、自分の心も喜ぶんじゃないかなと思います。
自分自信を気にかけてあげるという事は、とても大切ですね。

30代女性は肌が特に敏感になりやすい?!そんな私の美容クリームは「dプログラム」

f:id:svam6485:20170806220857p:plain

現在三十代半ば、ちょうど35才です。
仕事は昼間にアルバイトとして結婚前に勤めていた会社の事務処理をしています。小学校低学年の子どもが一人いますので、週に5日の仕事以外では家事と育児に追われています。

 

肌老化を感じたのは、今現在35才ですのでちょうど二年前、33才を過ぎたあたりから、冬場の乾燥をもの凄く感じるようになりました。

 

私はもともとオイリー肌だったので、乾燥とは無縁の生活をしていたのですが、33才の冬に乾燥によって肌がガサガサになり、一気に小じわも増えました。

 

使っている美容クリーム:資生堂のdプログラム
商品名は:パワーバイタルソリューション
値段:25gで6000円
選んだ決め手:私の肌質はオイリー肌プラス、超がつくほどの敏感肌です。

 

若い頃から自分の肌に合っていない化粧品を使うと真っ赤に腫れあがったり、環境の変化やストレスで顔だけならまだしも体中に湿疹が出来たり、しょっちゅう皮膚科に通うほどの敏感肌です。

 

ですので化粧品、特にスキンケア商品を買う時はいつも、「敏感肌用」「低刺激」と書かれているものを購入していました。

 

敏感用の化粧品で大人ニキビに効果のある美容クリームはなかなかなかった

f:id:svam6485:20170806220950p:plain


しかし、「敏感肌用」「低刺激」でオイリー肌に対応している商品はなかなかありませんでした。敏感肌用のスキンケア用品を使うと、肌は荒れないがニキビが出来るという悩みを抱えていました。

 

しかし二十代後半、口周りの大人ニキビをどうにかできる化粧品はないものかと探し回って出会ったのが、資生堂のdプログラムでした。

 

こちらの商品は敏感肌の方のためのタイプ別スキンケア商品が四つもありました。初めて買ったのは、ニキビを予防してくれるアクネケアというオレンジ色のタイプでした。

 

低刺激でニキビケアができ、ニキビの出来る頻度もかなり減りました。満足していたのですが、ニキビが周期的に出来るので、今度はバランスケアという青色のタイプに変更しました。こちらが一番私の肌質に合っていました。

 

30代になって乾燥がひどくなってきたので保湿できる美容クリームに変えました


ずっとバランスケアタイプをライン使いしていたのですが、33才の秋、頬が酷く乾燥してもっと保湿するタイプに切り替えようと思い、バイタルアクトという紫色の年齢肌用のラインに変えました。

 

しばらくはそれで満足していたのですが、冬本番の乾燥には耐えられず、美容部員さんの勧めでパワーバイタルソリューションを購入しました。


使ってみた感想は、さすがは敏感肌用に開発されただけあり、プッシュしたら一回分だけ出てくる容器で非常に衛生的で好感が持てました。

 

美容クリームとのことでしたが、テクスチャーはコッテリしたいかにもコールドクリーム、という感じではなく、美容液とクリームの合わさったような非常に伸びの良い使い心地です。

 

私はもともとオイリー肌なので、ベタベタする使用感のものは避けていたのですが、こちらは全くベタベタせず、モチモチとした感じになります。

 

年齢肌にも対応してくれるタイプらしく、小じわなどにも効果があるそうです。こちらをプラスするようになって冬場の乾燥は気にならなくなりました。ただ、私には夏場はちょっと重たいかな、と感じます。

 

30代の私は皆さんと一緒で、紫外線だけは気を付けています

 

私は特に紫外線だけは気を付けるようにしています。肌の老化も、乾燥も、シミもシワも、元をたどれば全て紫外線です。

 

もちろん摩擦やストレスなどもあるかもしれませんが、それらと合わさって肌を老化させるのは紫外線だと思います。

 

摩擦やストレスは防げなくても、紫外線は日焼け止めで防げます。私は毎朝、夏でも冬でも、晴れでも雨でも、一日中室内にいる日でも、朝のスキンケアの後に日焼け止めクリームを塗ることを習慣にしています。

 

朝起きて、日焼け止めクリームを塗るまではカーテンも開けません。なるべく肌に優しいタイプのクリームを惜しまず使うようにしています。


30代という年代は一番肌が揺らぎやすい時期だと思います。二十代まではダイエットしたらすぐに結果が出たけど、三十代に入ってなかなか痩せないように、体質も肌質も変化するのだと思います。美容方法も二十代のままではなく、三十代なりのケアが必要になってくるのだろうと思います。


オイリー肌だった私が33才を境に急に乾燥肌になったり、びっくりするような変化があるかもしれません。でも、今までの自分の考えに固執せず、続けるべきことは持続して、いつも臨機応変に変化さえも楽しめる人が、いつまでも若々しい人なのかもな、と思います。